2014年09月09日

中秋の名月(十五夜)

短かった夏がどんどん終わりに近づいている。

もう、すっかり秋の気配。朝晩は寒いぐらいである。

陽射しも日に日に弱まっていく。此処数年、何も無い夏・・・。

もう、この年齢では何も期待できまい。


上長は今月末で退任する。

4人のスタッフで回していた業務を3人で熟さなければならない。

欠員募集しているが、適格者がそう簡単に現れる筈も無い。

しかも、9月から11月にかけて、イベントの目白押しである。

主催のイベントが2本、協力イベントは3本以上もある。

当然、夜間勤務も発生する。

まったく割に合わない業務だ。

好き好んで応募した求人、業務だが此処まで劣悪な待遇だとは思わなかった。

私の雇用は一生に一度しか使えない一年間の緊急雇用である。

とどのつまり、年度末には理由こそ違えど上長と同じ運命である。


唯一の救いは、10月末で免罪符が与えられることぐらいだ。

免許証が若葉色から一般の青色に変わる。

そして、現職を熟せば、過去の汚点も少しは拭えるだろう・・・。


次は本当に都市部でダーティーな仕事でもして、享楽に耽るのも悪くない。

寧ろ、そちらの方が私には似合いなのかもしれないな・・・。




posted by fugichan at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

夏の終わり・・・

台風11号が日本列島を通過してから、今季の夏模様が変わってしまった。

曇天や雨が続き、夏らしさは消えてしまった。

私の当地での経験から然様な夏の年は、大雪になることが多い・・・。


それはさておき、上旬に本社から個別面談があり、8月15日にその決断は下された。

会社と上長との契約更新はしないことになった。

つまり、上長は9月末をもって退任する。

上長は、社長が出した延長条件を拒んだとのことである。

後で社長にその条件を尋ねてみた。

社長曰く、「就任時の4月1日の初心に返って、やり直す気はないのか?」と訪ねたらしい。

彼は、拒んだらしい。

彼は優秀だが破天荒だ。規律を守れるタイプではないし、規律で縛ってしまうと彼の良さも失われてしまう。

大幅な改革を試みた彼だが、返ってそれが既存職員の反感をかってしまった。

やり直すには、彼が折れるしかなかった。


退任が決まってから、彼は伸び伸びしている。

もう、足枷が無いのだから尤もだろう。

その分、私を含む現行職員に負担がくる。

4人で熟していた業務を3人で熟さなければならないのだから・・・。


欠員募集しているらしいが、直ぐに使える人材はそういないだろう。

まして、彼を凌ぐ逸材はほぼゼロに等しい。

私も緊急雇用枠だから、後半年で契約期間は満了となる。

明日は我が身か・・・。


071014a.jpg



posted by fugichan at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

台風11号

この一週間、台風の影響で曇りや一時的な豪雨にみまわれた。

しかし、いつもの様に当地に大きな被害は無い。




この時期になると思い出す。


日航ジャンボ機御巣鷹山墜落、阪神タイガースが優勝した1984年。


もう30年も経ってしまった。


往時の私は19歳の浪人生。


予備校の夏期休暇中、遺跡の発掘調査のアルバイトに出ていた。




30年を経ても私はまだ生きている。


30年間、波乱万丈いろいろあったが、記憶も朧げになってきた。


もうそろそろ赦してくれてもよかろう・・・。




まだ私に生きるという罰を課せられるのであろうか。

Track_03.mp3


posted by fugichan at 23:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月04日

再び内紛・・・

暑い日が続いたが、台風等の影響により猛暑日は免れていることが多い。


再び内紛がおこっている。

今度は静なる内紛である。

つまり、本人(上長)に改善の意思なしとみなされている。

社長もそろそろ、匙を投げかけている。

上長の契約更新、去就を判断するために来週、本社で個別面談が行われる。

上長の肩書き剥脱はもう免れないだろう。

残れても四面楚歌状態。


彼はあまりにも自分勝手し放題し過ぎた。

表面(おもてづら)と口八丁手八丁で、安請負する割りに自分では何もしない。

いや、出来ないと言った方が正しいだろう。

さすがに私も呆れて、彼を静観、擁護するのは止めることにした。

つまり、彼にとっては最後の味方であった筈の私からも見放されたのである。

もう、自業自得としか言いようがないし、彼の能力は所詮メッキにしか過ぎなかったのであるから。


彼の任期は9月末である。

さて、今月末、社長は如何判断するのであろうか・・・。



posted by fugichan at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月24日

いつの間にか・・・

いつの間にか梅雨も明け、盛夏となってしまった。


相変わらず多忙な日々が続いている。

6日連続勤務後、1日休みで4日連続勤務。

そして、昨日今日とは2連休。

明日から8月下旬頃まで、また忙しい日々が続く。


昨夕、馴染みの焼鳥屋に行こうと思ったが休みだった。

仕方なく、焼肉屋で独り焼肉・・・。

食べ放題2,500円に飲み放題1,500円の合わせて4,000円と消費税320円の4,320円。

90分でこの値段だと、焼鳥屋より割安だ。

疲れで体調が完全でなかったか、生ビール2杯、焼酎水割り5杯、チューハイ1杯で結構酩酊してしまった。

二日酔いこそ無いが、年々酒も弱くなっている。


加齢ではなく、「老い」を感じる年齢になってしまった・・・。



posted by fugichan at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

49年目の夏

今週も比較的雨の多い一週間。台風の影響はほとんどなかった。


本日、49回目の誕生日を迎えた。

さすがに、この歳になると誕生日は嬉しくない。

寧ろ、現実を突きつけられる。

来年はいよいよ50の大台に乗るが、生活は一向に安定せずネガティブな要因ばかり・・・。


それはさておき、明日からは6日連続勤務。

肉体労働あり、夜間会議あり、職員会議ありと盛り沢山である。

そろそろ、体力的、精神的に限界か。


bithday.jpg


posted by fugichan at 21:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

再び忙殺・・・

梅雨も末期になろうとしているのか、雨天の日が多くなってきた。


職場の内紛は一応の決着となったが、一致団結は無くなった。

業務の分担の分離で、私は返って業務量が増えてしまった。

先の妥結に従えば、私は企画・地域活性化業務だけに専念していればよいことになる。

実際、上長はそのようにして、運営管理業務を手伝うことはほとんど無い。

運営管理業務は女性職員2名が専従することになっている。

しかし、私は運営管理業務が多忙な際に見て見ぬふりはできない性質である。

結局、企画・地域活性化業務を主としながらも運営管理業務も行っている始末である。


企画業務は多忙だ。

案件を稟議で伺い、承認後スタッフミーティングで報告してから、段取りを行わなければならない。

協力者への説明、折衝もしなければならない。

集中しないと書類は作成できないし、結局、持ち帰り仕事となる。

そして、これから来月下旬にかけて案件は盛り沢山である。


結局、休日は、地域内外の会議、イベント、スキルアップ講座等々の出席に充てざるを得ない。


元々、割りの合わない業務と解っていたが、超勤手当も休日出勤手当も賞与も無い。

前々職の名誉挽回を賭けて、現職に携わっているが、これでは身体を壊すか破産するかのどちらかになりそうである。



posted by fugichan at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする